FAQ


ウインチについて

手動ウインチで荷重をつり上げている時にハンドルから手を離すとどうなるか?
手動ウインチのブレーキが効かない。
手動ウインチのブレーキが噛み込んで動かない。
手動キャプスタンウインチはどのように使うのか?
ミニマックスプルウインチPM−100で荷重を巻き上げしたい。
手動ラチェツト式ウインチはどの様な使途ですか?
手動ウインチの部品を購入したいがどうしたらよいか
手動ステンレスウインチの表面処理の違いはなんですか?
電動ウインチ(単相100Vシリーズ)
  (BMW−105、BMW−106、BMW−107 は家庭用電源で使用できますか?)
電動ウインチBMW噛合いクラッチシリーズはどんな用途ですか?
電動ウインチBMWキャプスタンシリーズはどんな用途ですか?
往復牽引エンドレスウインチとはどのようなものですか?


1.手動ウインチで荷重をつり上げている時にハンドルから手を離すとどうなるか?

A1 当社の手動ウインチは荷重によつて働くメカニカルブレーキを装着していますのでハンドルから手を離すとブレーキが作動して停止します。メカニカルブレーキの形状はメカニカルブレーキ機構説明図を参照して下さい。

メカニカルブレーキの機構の説明


2.手動ウインチのブレーキが効かない。

A2.手動ウインチは時計の針が回る方向にハンドルを回転して巻上げを行います。又ハンドルを時計の針と反対方向に回転して巻下げとなります。ドラムに巻いてあるワイヤロープが緩んでしまい再度ワイヤロープを巻きこむ場合に時計と反対方向にワイヤロープを巻き込むとメカニカルブレーキが働かず落下する原因となります。くれぐれもワイヤロープを巻き始める場合は手動ウインチ本体の回転方向のシールの向きにワイヤロープを巻き込んでください。

 ブレーキライニングも消耗品ですので長期間の使用でブレーキが効かない場合はブレーキライニングの取替えをお願いします。


3.手動ウインチのブレーキが噛み込んでハンドルが動かない。

A3.手動ウインチの使用中になんらかの原因で過荷重が働きブレーキが噛み込んでハンドルで回転することが出来なくなることが度々あります。この場合はハンドルを時計の針の9時方向に取付け木製ハンマーにて下方向に打撃していただくと噛み込みが解消して下げられる様になります。


4.手動キャプスタンウインチはどのように使うのか?

A4.手動キャプスタンウインチは鼓型のドラムにワイヤロープを5回程度巻き付けてその摩擦力を利用して荷重をつり上げるタイプのウインチです。このためワイヤロープの長さは無限です。

 しかしこの摩擦力を生じさせるためには荷重の反対側のワイヤロープに張力が生じている必要がありますので御購入の際には御注意ください。

使用例

  • 台車の走行
  • 舞台装置の開閉
  • アーケードの開閉装置用
  • 消防署訓練用安全ネット走行

5.ミニマックスプルウインチPM−100で荷重を巻き上げしたい。

A5.ミニマックスプルウインチPM−100型のブレーキは手掛けブレーキです。巻き上げは爪を掛けたまま回転できますが、巻き下げ時は爪を外して操作することになるため荷重が落下して危険です。爪を外す時はハンドルを手で保持して行うか、無負荷の時に行って下さい。

 このミニマックスプルウインチ(PM−100型)は横引き用に限定して使用されるようお願いいたします。垂直に品物をつり上げる場合にはメカニカルブレーキを装着した

ミニマックスプルウインチPM−200を選定される様にお願い申しあげます。


6.手動ラチェット式ウインチはどの様な使途ですか?

A6.手動ウインチを狭い場所で設置してハンドルが360°回転出来ない時にラチェツト式ウインチを使つていただきます。巻き上げを行う場合はラチェツトハンドルに付いている切替用の握り玉(赤)を右側に倒してハンドルを往復させると巻上げ出来ます。巻下げはラチェツトハンドルに付いている切換用の握り玉(赤)を左側に倒してハンドルを往復させると巻下げ出来ます。


7.手動ウインチの部品を購入したいがどうしたらよいか

手動ウインチについてはGM−1、GM−3,5,10、GM−20、

GM−30型の立体分解図がPDFファイルに作成してあります。お使いの機種名の立体分解図を開いていただき部品番号をお知らせいただければ誤りなく部品を購入することができます。

また部品発注時にはお使いいただいている機体番号(6桁の整数)も明記して下さい。

立体分解図 GM−1.PDF

立体分解図 GM−3,5,10.PDF

立体分解図 GM−20.PDF

立体分解図 GM−30.PDF


8.手動ステンレスウインチの表面処理の違いはなんですか?

A8.手動ステンレスウインチの外装素材はすべてステンレス鋼ですが表面処理の違いで下記の3種類に分かれます。

メタリックシルバー焼付塗装 (ST型)ST-1,ST-3,ST-5,ST-10

電解研磨加工       (ESB型)ESB-1、ESB-3、ESB-5、ESB-10

バフ研磨加工        (SB型)SB-1,SB-3,SB-5,SB-10

ST型はステンレス鋼の上にメタリックシルバー色の塗料を焼付け塗装を施しています。ESB型はステンレス鋼に電解研磨加工を施し耐候性に優れています。バフ研磨加工は手作業で回転するバフに研磨材をつけて鏡面仕上げを行ったものです。


9.電動ウインチ(単相100Vシリーズ)BMW−105、BMW−106、BMW−107 は家庭用電源で使用できますか?

A9.BMW−105、BMW−106、BMW−107は単相100V、750Wのモーターを使用しており電磁ブレーキがついているため専用の配線が必要な上に使用時の電圧降下が2%以内となる様に電線径を選定していただかないと電磁ブレーキが開放せず、モーター焼損の原因となりますので、設置の際には必ずお問い合わせくださる様お願いいたします。


10.電動ウインチBMW噛合いクラッチシリーズはどんな用途ですか?

A10.電動ウインチはドラムにワイヤロープを巻込むとモーターに電磁ブレーキがついているため手で引張つてもほどけません。このためドラムに噛合いクラッチを取付けてレバー操作でドラムがニュートラル状態になり容易にワイヤロープをほどくことができます。


11.電動ウインチBMWキャプスタンシリーズはどんな用途ですか?

A11.鼓型のドラムを取付けた電動ウインチでドラムにワイヤロープを5回程度巻き付けて摩擦を利用して巻取りを行います。摩擦力を生じさせるためには引出し側に張力が必要です。


12.往復牽引エンドレスウインチとはどのようなものですか?

A12.キャプスタン式ウインチ(鼓型ドラム)は一方向にしか台車等を引張ることが出来ませんが、当社のEMEシリーズは数本のドラム溝を持った2個のドラムを回転させることにより、往復牽引を行うことが出来ます。

実際の使用例は添付してあるPDFファイルをご覧下さい。

EMEウインチ使用例.PDF



製品ラインナップ電動ウインチ手動ウインチステンレスウインチ特殊ウインチゴルフ場用ウインチ無線タワー用ウインチ

CADデータ ダウンロードオーダーシート技術資料会社案内FAQお問い合わせ用途事例から捜す機種名から捜す



WWW を検索
MAXPULLを検索
Google